採用情報

about maya

会社を知る

代表メッセージ

必要とされるビジネスを創造し、
さまざまな社会的課題を解決へと導くグループ

「世界にまだない、けれど必要とされる」ビジネスを創出していく。それによって、世の中のさまざまな課題を解決に導いていきたいというのが私たちの思いです。これまで、海外技術に注目し日本での普及に注力してきた通信ソリューション事業や、組織力を強みとしたBPO事業などを展開してきました。

「飽くなき挑戦心をもって国内ビジネスの発展と同時にグローバル展開を両立していく」というのも、当グループのビジョンの一つです。高齢化社会の加速や国際競争力の低下などを要因に、国内市場のシュリンクが予想されるなか、当グループでは、積極的にグローバル展開を行っていく最中にあります。一例を挙げれば、ベトナムへのビジネス展開を考える企業と現地企業とのマッチングを起点に新たなビジネス創出に挑戦する「MAYA VIETNAM」や、日本語教育事業および海外起業家支援事業を行う「MAYA MIRAI」など、成長著しいASEANを中心としたグローバルビジネスを展開。「未来ある若手人材に、もっと新しい価値観や広い世界に触れる機会を提供していくことが会社の義務」という考えのもと、今後より一層グローバル展開を加速させていきます。

私たちはこの試みを通じ、まずは世界にチャレンジする人材を100人創出することを目標に掲げています。貧困、地球環境、教育格差、エネルギー環境などさまざまな社会的課題をテーマに、自分が一つの潮流となって新しいビジネスを生み出せる人材を輩出していく――その先にどのような展開が生まれるか、私自身も楽しみでなりません。

世の中の全てのものは「陰」と「陽」に分けられ、これはビジネスでも同じことが言えます。私たちはあくまでも“陽のビジネス”を通じた社会貢献、世界平和の一助となる存在でありつづけることを目指しています。当グループが展開する通信系ITソリューション、総合人材サービス、ノウフク連携や今後着手予定のエネルギービジネスも、全ては「世の中に貢献したい」という思いから生まれたものです。

テクノロジーの進化、ライフスタイルや価値観の多様化をはじめ、世の中が目まぐるしく変化する現代。幼少期からデジタル機器やサービスが身近にあり、私たちにはない感性や視点を磨いてきた若い世代の皆さんの可能性に、大きな期待を寄せています。そうしたものを強みに、当グループの変革をリードしてくださることを期待しています。

内藤 献

株式会社MAYA STAFFING
代表取締役会長内藤 献

内藤 献

データで見る
MAYA STAFFING※2022年4月1日現在

データで見るMAYA STAFFING
データで見るMAYA STAFFING
データで見るMAYA STAFFING
データで見るMAYA STAFFING
データで見るMAYA STAFFING

一緒に、未来を創って行きましょう

一緒に、未来を創って行きましょう

募集要項・応募方法はこちら

MAYA GROUP COMPANIES


TOP