採用情報

about maya

仕事を知る

チケットプロモーション営業部 特別法人営業課
加藤 瑞菜Kato Mizuna(2020年7月入社)

先輩インタビュー

たくさんのめぐり逢いを求め
お客さまに幸せを届ける。
自分の好きを仕事にする。

自分にとっての魅力を考える。
さまざまな方との出会いが私を成長させる。
働く環境によりめぐり逢いのチャンスも変わる。

入社の決め手

ビジネスの決裁者との
コミュニケーションを通じて
成長する自分を描く。

異業種から転職し前職ではチーフを経験。「より多くの方と出逢い、さらに自分の視野を広げたい。人として成長したい。」そんな自分への期待が高まっていたタイミングでMAYA STAFFINGに。人と会話をする、些細なことだけど呼び方が変わっていく。親しみが沸き互いの心理的距離が近くなる。このプロセスがとても好き。さまざまな人生経験を積み上げている方々と接する仕事を選ぶ。高価格帯ビジネスツールのご契約を獲得するこの仕事は、いろいろな業種業界の決裁者といわれる方々と対面する機会に恵まれる。自分の努力次第でいくらでも成長する姿を想像できる。そう思えたことが入社の決め手に。

現在の仕事とやりがい

現在の仕事とやりがい

お客さまの声に耳を傾け
全力でお応えする。
信頼を積み上げた先の喜び。

営業職としてシーズンシート契約獲得に集中する。テレマーケティング担当が獲得したアポイント先への訪問から私のお仕事が始まる。夢を分かち合える商品だからどのお客さまであっても楽しい場作りを心掛ける。同時にお客さまを観察し、ニーズを深くヒアリング。豊富なプランからベストな観戦席をご提案。シーズンシートオーナーから観戦した感想、お席の好みやご要望などを聞き出し、次の提案に活かしていく。お客さまへの対応機会が重なるごとに「信頼していただけたかな」と小さく安堵。新たなお客さまのご紹介をしてくださると素直に喜びがこみ上げる。人に寄り添う仕事のやりがい。

兼任するダイヤモンドボックスシート専属アテンダント業務も今シーズン本格始動。専⽤のウェルカムカウンター(クローク)でご来場されたお客さまと対面する。短い時間で交わす会話であっても特別感やワクワク感を持ち帰っていただけるように。私のお仕事はお客さま方の思い出作りを担っている。だから、自分を律してお相手に寄り添う。

MAYAで働く魅力

人生のロールモデルに出会え
温かな受け皿のもと
自分なりの挑戦をする。

「こういう人になりたい」歴史ある球団のビジネスに携わることで魅力にあふれる方々との出会いが増えた。そしてさまざまな持ち味を魅せる先輩方の存在。営業スタイルもそれぞれ。商品について語る時間よりも、自分自身の人柄を知っていただくことに重きを置く方。お客さまのご事情をきめ細やかにヒアリングすることを大事にする方。ゴールは同じ商品の契約獲得だけど、いろいろなアプローチがあると知った。営業職は個人ごとの目標数値はあれど、チームで積極的に互いの情報を交換し分からない点は補い合う。この風土が心地よい。トークに困ったときの切り替えし法など共有された営業Tipsを私も試してみる。温かな受け皿のもとで自分なりの挑戦をする。

MAYAで働く魅力
学生へのメッセージ

学生へのメッセージ

理想の自分像をイメージして
なりたい自分を実現する
気負わずchallengeを!

どういう仕事をしたいかも大事。でも社会人になってから本当に大切だなと思うのは、「どんな環境で、どんな人たちと働きたいか」。理想の自分像をイメージして、叶えられる環境を選択すること。就職活動中は会社説明会に参加し、面接を通じて企業の方々とお話をする機会が沢⼭ある。いろいろな会社を知る機会があればあるほど、目移りや心がぶれることも。だから働くにあたって実現したい⾃分の軸を決めて活動することが⼤事。

先輩インタビュー

一緒に、未来を創って行きましょう

一緒に、未来を創って行きましょう

募集要項・応募方法はこちら

MAYA GROUP COMPANIES


TOP